お知らせ

お知らせ 詳細

お知らせ一覧に戻る

おはようございます。本日も晴天です。少し風もあり過ごしやすい気候ではありますが、
なるべく直射日光を避け、こまめな水分補給をし熱中症には気をつけて過ごしてください。

さて、本日は日和田エリアに咲いているタイマツソウという植物を紹介します。

タイマツソウ(別名:ベルガモット)

25年前まで、日和田高原にて毎年第一土曜日に「日本一かがり火まつり」というお祭りが行われていました。

「日本一かがり火まつり」では、高さ15mの大かがり火1基、9mの中かがり火2基、その他無数の小かがり火が会場内に設置され、夕暮れを迎えると点火が始まるという真夏の夜の炎の祭典でした。

タイマツソウは、名前の通り花開いた様子が松明に似ていることからその名がつけられたそうです。
たいまつ行列やかがり火のイメージにぴったりということで道沿いにタイマツソウが植えられました。

写真は、日和田高原ロッヂをチャオの方向に少し上った県道463号線、飛騨御岳しらかば街道沿いです。
ランニングやドライブの際、是非このタイマツソウを見つけてみてください。

この他にも、飛騨おんたけ高地トレーニングエリアは多くの自然に囲まれています。
四季折々、様々な自然を堪能してみてください。

 

 

ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © HIDA ONTAKE HIGHLAND Hight-altitude Training Area All Rights Reserved.